オリジナルキッチンカーテン

オリジナルキッチンカーテン

台所カーテンセットをオリジナル作成

割引率27% ¥6,200より 元値¥8,500

キッチンの窓の形は変わった形や大きさのものが多いので、既成品でちょうどいいサイズの台所用カーテンを見つけるのはなかなか難しいですね。写真ギフトでは必要な長さ・幅で作れるので、どんな窓にもご利用できるキッチンカーテンを作成いただけます。耐水性に優れていながら肌触りがいいのが特長です。

  • 3-4 営業日で発送

  • 日本への配送: ¥3,680

  • 英国製

カスタムキッチンカーテンの特徴

  • カスタムサイズに対応
  • 高級感のある手触りの良い防炎認可済みの素材
  • どんなサイズの窓にも最適
  • 色々な吊り下げ方法に対応
  • 裏張りオプションも多様
  • 英国製のオーダーメイド商品

キッチンカーテンはイギリスロンドンにてオーダーメイドで作成されます。

ご指定のサイズ通りお作りしますので、サイズの合わないカーテンをしぶしぶ代用する必要はもうありません。耐水性のあるスエードビジョン生地を採用していますので、シンクなど水周りにもお使いいただけます。
  • お好みの暖かさに合わせた裏張りオプション
  • 防炎認可生地でキッチンに最適な素材
  • 耐水性で台所や洗面所に最適
  • 肌触り抜群な高級感のあるスエードビジョン生地
  • 吊り下げ方法 : フック、ワイヤー、アイレットから選択
  • デザイン上部12cmエリアにアイレットを取り付け
  • シングルまたはダブルパネル
  • 鮮やかな色とシャープな線のフルカラープリント
  • あらゆる大きさの窓に合うようにカスタムサイズに対応

取り扱い

雑巾や掃除機を使ってください。

キッチンカーテンのご注文方法

キッチン用カーテンの購入はなかなか難しいものです。縦長や横長の窓などちょっと変わった形の窓が多く、その窓に適した大きさの市販のカーテンを探すのは大変ですね。お店に行ってもサイズの種類に限りがあり、117センチでは短すぎ、138センチでは長すぎ、ということがよくあります。シンクが窓の真下にあると長すぎるカーテンは使えませんね。写真ギフトではカーテンを必要な長さ・幅でお作りしますので、あなたの窓に合ったキッチンカーテンをデザインいただけます。以下に、カーテンを注文する際に考慮する点をステップごとにご紹介します。

ステップ1: 大きさの測定

カーテンでカバーしたい面積をしっかり測定しましょう。特に、カーテンレールが窓枠の上にある場合は、窓自体より大きいカーテンが必要なことがあります。また、カーテンにヒダができるように大きさを考慮する必要もあります。そうしないと、窓に平らに生地を貼り付けたような印象になってしまうからです。テープヘッダー付きのカーテンはカバーしたい面積の2倍のカーテン生地を取ることを、アイレットカーテンの場合はカバーしたい面積の1.8倍分のカーテン生地をご注文することをおすすめします。現在お使いのカーテンと交換するという場合は、今お使いのカーテンの大きさを測定すると簡単に必要な長さと幅を確認出来ます。縁取りや縮み率を考慮して、実際必要な長さよりも2センチほど長く生地を注文することをおすすめします。カーテンの生地は印刷過程で2~6%ほど縮みますから、この段階で縮みを考慮することをお勧めします。

ステップ2: カーテンのスタイル

カーテンのオプションをたくさんご用意していますので、あなたの好みに合った素敵なカーテンをお作りいただけます。オンラインデザインシステムで、シングルパネルまたはダブルパネルをお選びください。各カーテンは最大で40m x 40mまでのものを作成できますので、どんなに大きなキッチン窓でも対応可能です。カーテンポール吊り下げタイプとテープヘッダーから、吊り下げ方法もお選びください。テープヘッダーはフックとカーテンレールでの使用向けです。アイレットの場合は2つの大きさと2色からお選びいただけます。

下の画像の1番はワイヤーと呼ばれ、ワイヤーをカーテン上部全体の筒の中をくぐらせるような形となります。1.5cmのチューブで4mmのワイヤーが適しています。2番はフックといい、カーテン用フックをご用意いただき、カーテンレールにあるそれぞれの輪にフックを引っ掛けていただく形になります(フックはホームセンターなどでお買い求めいただけます)。このタイプが一番一般的なカーテンの取り付け方です。最後の3番目はアイレットで、カーテン上部がアイレットによってくりぬかれており、それをポールに通してカーテンをつるす形となります。こちらはスモール(40mm)とラージ(65mm)をご用意しております。このサイズは内側の直径となります。

3 way hanging

吊り下げタイプを選んだあとは裏張りの選択です。カーテン本体はスエードビジョン生地で、裏張り布を4種類からお選びいただけます。下の写真は左から裏張りなし、アイボリー裏張り1枚オプション、遮光裏張り1枚オプション(クリーム色でラバーのような手触り)、そしてインターライニングオプションをご用意しています。インターライニングオプションは3層構造で、スエードビジョン生地が表側、中間層に布生地、裏面はアイボリー裏張りとなっています。

 4 way linen

では、ステップ1で測定したカーテンの長さと幅を入力しましょう。センチ、メートルの他にもインチやヤードに対応しているので単位をデザイン画面内のドロップダウンメニューから選択してください。

ステップ3: デザインの作成

カスタムキッチンカーテンをユニークにデザインしましょう。お好きな写真やグラフィックデザインなどをアップロードし、テキストを追加したりしてオリジナルの台所カーテンを作りましょう。復数の写真を使ってコラージュを作ることも可能で、写真を思い通りの位置に動かしたり、テンプレートを利用してコラージュを作成することもできます。キッチンカーテンは、すべて手作業でオーダーメイド作成されますので、思う存分オリジナルデザインを編集してください。画質や解像度に関して問題があった場合はご連絡しますが、画像の配置や文字に打ち間違いがないかに関してはご注文前にしっかり確認して下さい。満足するデザインができたら、注文する準備完了です。あとのプリント・製作・配送は、私たちにお任せください。

カスタム台所カーテンの仕上がり

キッチンカーテンはすべてカスタマイズ可能なので、お好きなようにデザインできます。あなたのデザインはスエードビジョン生地の前面にプリントされます。この生地は非常に柔らかく肌触りのいいスエード風の素材で、マットな表面を持ちます。全体的にさらっとしていてほつれは発生しませんし、伸縮性がないので時間の経過とともにデザインがゆがむこともありません。裏張りのオプションによっては裏面はアイボリー布生地または白色の遮光張りとなります。

デザインはシャープに仕上がり、発色がいいので画像は最高の状態に仕上がります。スエードビジョン生地は耐水性があるので、シンクの近くの窓や料理中に油の飛ぶ場所につけても大丈夫です。使用する素材はマーチンデール試験で素晴らしい成績を収めています。この試験は素材の強さを証明するもので、金属たわしなどの硬いものを円を描くように素材にこすりつけ、生地が劣化したり変化したりするかを確認します。この試験で優秀な成績を収めているということは、毎日の使用に対応でき、何年使用してもカーテンが劣化しにくいということです。 

デザインのヒントやアイデア

ソーシャルメディアに投稿した素敵な写真を毎日見返すことはあまりありませんよね。思い出の写真をカーテンにカスタムプリントすれば、毎日眺めることができます。視覚から得るインスピレーションは大きいので、キッチンカーテンにお料理やスイーツの写真などをポップにアレンジしてプリントすれば、家族に作って上げる献立メニューのアイディアが浮かびそうですね。

カスタムキッチンカーテンのご利用方法

台所は家の中心ですから、インテリアにもこだわりたいですね。家族写真をコラージュにして、素敵なカーテンを飾ってみませんか?また、楽しい写真をカスタム印刷したカーテンをおばあちゃんにプレゼントするのはいかがでしょう。感謝の気持ちを込めてデザインし、何年も面倒を見てくれてありがとうという気持ちを伝えましょう。一緒に幸せな思い出を振り返ったら話が弾みそうですね。

キッチンカーテンのレビュー レビュー

キッチンカーテンのレビュー 評価 5/5 に基づいて 1 カスタマーレビュー star star star starstar


全て見る

コラージュ作成

どの写真を使いたいか決められない場合、複数枚の写真をアップロードしてコラージュを作成することが可能です。デザイン画面のモンタージュテンプレートをお使いいただくか、ご自分で写真の位置を1つずつ配置することもできます。操作も簡単なので、どのように仕上げるかは本当にあなた次第です!

photo collage

写真コラージュの追加の仕方

Step 1 – デザイン開始ボタンをクリックし、商品オプションを選択する。

Step 2 – "イメージ&テキストツール"をクリックし、さらに"画像を追加"をクリック。FacebookやInstagramから写真のインストールも可能になっています。

Step 3 – コラージュに使いたい写真を選択&アップロードし、デザイン画面上に写真リストを作成する。

Step 4 – 使いたい写真を選択し"コラージュを作成"ボタンをクリック、またコラージュスタイルも選択する。

Step 5 – コラージュデザインを商品に追加。

ヒントやコツ

  • 写真をたくさん追加するほど、1点ごとの写真の大きさが小さくなります。画像数が少ないほど、写真1枚ずつがはっきりと詳細まで見えるようになります。
  • たくさんの人が映っている写真だと、この場合も詳細がはっきり印刷されなくなってしまいます。1枚に5人が映っているスナップ写真を10枚アップロードするのと、1枚に1人のみ映っている写真を10枚アップロードするのでは、前者のほうが一人あたりのサイズが小さく印刷されます。
  • 写真や画像の一番長い幅が10cmになるようにしてください。デザイン画面上に長さを測れるルーラーがありますので、それを使って大きさをご確認ください。
  • 商品自体が小さいアイテムはコラージュ印刷に向きません。どうしてもコラージュをプリントされたい場合は、使用される写真の数を減らすことをおすすめします。

摩耗耐性テスト済み

くっきりはっきりした色合いで印刷されるので、あなたのデザインは高画質なプリントとなります。撥水性のあるスエードビション生地を採用しており、キッチンの窓がシンクなど水回りに近くても安心です。このカーテン生地は摩耗耐性を測るマーチンデール試験で素晴らしい成績をおさめています。マーチンデール試験ではワイヤーメッシュなど研磨性を持つ素材を使い、生地に円形にこすり付けることで布の摩耗耐性を測るのですが、これは生地が破損したり素材に目立った外傷が見られるまで続けられます。この試験で高成績を残した布生地ですので、普段使いで何年もお使いいただけるカーテンとなります。

自分用にまたはプレゼントとして

外食で食べ物の写真を撮ってインスタグラムに載せたりしてませんか?インスタグラムにアップロードするだけでおしまいにしてませんか?キッチンで使うカーテンに食べ物や料理の写真をプリントすれば、友達とのカジュアルディナーパーティやファミリーディナーに出すメニューのインスピレーションとなるかもしれません。

多くの人が、キッチンこそがお家の中心だといいますね。みんなが集う場所なので、家族写真をたくさん使ったコラージュデザインをキッチンカーテンにプリントしましょう。誕生日会や旅行の写真だけでなく、普段の何気ない場面を写したスナップショットも混ぜてコラージュを作れば、団らんの時間がもっと楽しくなりそうです。

アイレットカーテン

アイレットカーテンをご注文する際、デザインの上の部分にアイレットが取り付けらますのでご留意ください。アイレット取り付け部分は上からおよそ12cmとなります。パターン柄を印刷する場合、余白を設けず全面にデザインを広げたくなるかと思いますが、上の部分にはアイレットで隠れてしまっても支障のないデザインを持ってくることをおすすめします。eyelet design tips

オススメ: