• 戻る ·
  • ディアンドルエプロン

ディアンドルエプロンにオリジナルデザインを印刷

ディアンドルエプロンにオリジナルデザインを印刷

ドイツのディアンドルエプロンをデザイン

¥4,900より

ドイツに旅行するときや、オクトーバーフェストなどドイツの雰囲気を演出したいときなどに、ディアンドルエプロンを作成してより雰囲気を盛り上げましょう。2種類の素材をご用意しているので、お好きな生地をお選びください。オリジナルディアンドルエプロンはスカート、ドレス、ブラウスと合わせてコーディネートいただけます。

  • 2-3 営業日で発送

  • 日本への配送: ¥799

  • 英国製

ディアンドルエプロンの特徴

  • 2種類の素材から選択可能
  • 長いホワイトサテンリボン製の腰ひも
  • フルカラーで端から端までプリント
  • 伝統的な形に裁断
  • 画像、文字やロゴのプリントも可能
  • オリジナルデザインを印刷

ドイツのディアンドルエプロンをオーダーメイド作成して、伝統なディアンドルやモダンなランドハウスモードを演出しませんか?

2種類の素材(柔らかくて光沢のあるモンローサテン生地またはしっかりしたパナマフロー生地)からお選びいただき、写真、画像、文字などを自由自在にデザインすることができます。あなたのデザインでユニークなディアンドルエプロンを作成しましょう。弊社のデザイン画面を使う際、赤い点線がディアンドルエプロンの端にあることにご確認下さい。これはトリムされる部分となり最終的に縁取りされますが、この部分が白のままでないようにするのがポイントです(縁を白にしたい場合は構いません)。ただし、デザインの重要な部分は端に配置しないようご注意ください。イギリスにある弊社のスタジオにて手作業で縁取りいたしますので、縁取りの部分全てを正確に縫い合わせられない場合があります。
  • 写真、画像、文字、グラフィックモチーフなどのデザインを印刷
  • ディアンドルエプロンの前面に端から端までしっかりプリント
  • 腰ひもとして1メートルのサテンリボンを手作業で縫い合わせ
  • 2種類のポリエステルブレンドの素材から選択
  • お手入れ簡単、30℃の設定でお洗濯可能
  • 素材にプリントしてから大きさに合わせて裁断
  • 英国ロンドンのスタジオにてオーダーメイドで製作

取り扱い

30℃設定で洗濯、低温での乾燥機使用か、絞らず干して乾かしてください。低温でのアイロンも可能。

  • 洗濯30度以下
  • 乾燥機1
  • つり干し
  • 手絞り不可
  • 低温

オリジナルディアンドルエプロンについて

ドイツのディアンドルエプロンの結び目の位置については歴史的や伝統的な背景があるとされているという意見と、そうではないという意見の賛否両論ありますが、結び目のルールを守るのは意思表示に重要です。

前面の結び目:左側
この結び目でエプロンを着ている女性はパートナーがおらず、男性に声をかけてもらいたいということを意味します。

前面の結び目:左側
この場合、エプロンを身に着けている女性は結婚・婚約しているか、パートナーを見つけるのに興味がないことを示します。

前面の結び目:中央
この位置に結び目を持ってくると、処女であることを示します。

後面の結び目:中央
ディアンドルエプロンを背中で結んでいる人は未亡人であることを意味します。

女性や女の子のグループに最適

女友達とドイツ旅行に行く場合は、みんなでお揃いのカスタムデザインをプリントしたドイツのディアンドルエプロンを作ってみるのはのはいかがでしょうか。お気に入りのグループ写真を印刷してみんなのニックネームを追加し、旅行の日付などを印刷したら素敵な思い出の品になりますね。


コラージュ作成

どの写真を使いたいか決められない場合、複数枚の写真をアップロードしてコラージュを作成することが可能です。デザイン画面のモンタージュテンプレートをお使いいただくか、ご自分で写真の位置を1つずつ配置することもできます。操作も簡単なので、どのように仕上げるかは本当にあなた次第です!

photo collage

写真コラージュの追加の仕方

Step 1 – デザイン開始ボタンをクリックし、商品オプションを選択する。

Step 2 – "イメージ&テキストツール"をクリックし、さらに"画像を追加"をクリック。FacebookやInstagramから写真のインストールも可能になっています。

Step 3 – コラージュに使いたい写真を選択&アップロードし、デザイン画面上に写真リストを作成する。

Step 4 – 使いたい写真を選択し"コラージュを作成"ボタンをクリック、またコラージュスタイルも選択する。

Step 5 – コラージュデザインを商品に追加。

ヒントやコツ

  • 写真をたくさん追加するほど、1点ごとの写真の大きさが小さくなります。画像数が少ないほど、写真1枚ずつがはっきりと詳細まで見えるようになります。
  • たくさんの人が映っている写真だと、この場合も詳細がはっきり印刷されなくなってしまいます。1枚に5人が映っているスナップ写真を10枚アップロードするのと、1枚に1人のみ映っている写真を10枚アップロードするのでは、前者のほうが一人あたりのサイズが小さく印刷されます。
  • 写真や画像の一番長い幅が10cmになるようにしてください。デザイン画面上に長さを測れるルーラーがありますので、それを使って大きさをご確認ください。
  • 商品自体が小さいアイテムはコラージュ印刷に向きません。どうしてもコラージュをプリントされたい場合は、使用される写真の数を減らすことをおすすめします。

ディアンドルエプロンの仕上がりについて

ディアンドルエプロンは2種類の素材からお好きなものをお選びいただき、オリジナルデザインを印刷してオーダーメイドで製作いたします。オンラインのデザイン画面から素材を選択し、自由にデザインを配置することができます。パナマフロー生地はマット調の硬めの粗い素材で、生地の両面とも同じような肌触りを持ちます。若干の伸縮性があり耐水性を持つので、液体などをこぼした際にも安心です。この生地は快適に身に着けられるうえ、型崩れやしわもつかずに元の形に戻ります。パナマフローのホワイトのベーストーンは細かい模様もしっかりプリントされ、発色が良いのが特徴です。

モンローサテンは流れるような手触りと柔らかくて光沢のある表面を持ち、裏面はマット調のザラザラしたテキスチャとなっています。ホワイトのベーストーンは細かい線もしっかり印刷されるため、デザインは美しく高画質印刷されます。この素材の表面には光沢があるため、キラキラするような仕上がりになります。どちらの素材をお選びいただいても、ホワイトのサテンリボンが手作業でエプロンに縫い付けられます。リボンは長さ1メートルと十分な長さがあるので、お好きな方法で結ぶことができます。

デザインのヒントやアイデア

オリジナルドイツディアンドルエプロンの素材は何が良いか分からない場合は、コーディネートするドイツ風の洋服と合わせて考えるのはいかがでしょうか。ボタンや刺繍などのポイントがある場合やサテンのブラウスを着用される際には、合わせる洋服の素材に使われている生地を選ぶのがいいでしょう。また印刷に関しては、デザインに細かい模様がある場合はモンローサテンの方が向いています。軽い夏のデザインにしたい場合は、パナマフローがおすすめです。

オススメ: